特定健診
(特定健康診査)とは

メタボリックシンドロームに着目した生活習慣病の予防のための健診です。 従来の健診は「病気の早期発見」が目的ですが、
特定健診はメタボリックシンドロームに着目した
「生活習慣病の発症や重症化の予防」を目的として行われる健診です。
特定健診の結果で、特定保健指導の対象者になるかどうかが決定します。

メタボリックシンドローム
(内蔵脂肪症候群)とは

内臓脂肪の蓄積に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさった
状態をいいます。
メタボリックシンドロームは、気付かないうちに動脈硬化を引き起こし、
狭心症・心筋梗塞などの心臓の病気や脳出血・脳梗塞などの生活の質を
低下させる病気の原因になります。

特定保健指導とは

保健師・管理栄養士によるメタボリックシンドローム
予防・改善プログラムです。
経験豊富な保健師・管理栄養士が、皆様ひとりひとりのライフスタイルに合わせて
より健康にお過ごしいただくために親身にご支援させていただきます。
この機会を是非ご活用ください。

Q . 特定保健指導の対象ではありませんが、
健康の相談ができますか?

新宿追分クリニックでは、経験豊富な保健師・管理栄養士による
「健康の維持増進のための保健指導」を実施しております。
特定保健指導の対象ではない方でも、健診結果の改善や栄養面、禁煙方法など、健康についてご相談いただけます。
詳しくは、お問い合わせください。

参加者様からの声

  • 「分かりやすい説明で、無理のない目標設定を話し合いながら決めることができた」
  • 「自分の普段の生活スタイルをベースに支援してもらえた」
  • 「自分の健康に関する悩みや不明点を相談することができた」