健康診断受診時の注意事項

当日は健康保険証を受付にご提示ください。
お持ちのご病気や健康状態によっては検査を中止する場合があります。ご了承ください。

食事制限

胃部レントゲン(内視鏡)・腹部エコー・腹部CT検査を
受診される方

  • 前日の飲食は、消化のよいものを午後9時頃までにお摂りください。
  • 当日の朝は、健診終了まで飲食しないでください。
    (飲食された場合は検査できない場合があります。)

胃部レントゲン・腹部エコー検査を
受診しない方

  • 血液検査を受ける場合 健診4時間前より飲食しないでください。(水のみ可)
    (脂質・血糖検査に影響があるためです。)

服薬制限

常用薬については主治医の指示に従って、服薬が必要な場合は少量の水でなるべく早めにお飲みください。
(午後の健診の場合は、主治医に健診時間をお伝えください。)

検体採取方法

尿検査

当日の朝に中間尿を採取してください。

便潜血検査

健診日より1週間以内(できるだけ3日以内)に採取し、冷暗所に保管してください。2回法の場合は2日に分けて2回採取してください。後日の受付はできません。

子宮がん検査(自己採取法)

健診日より1週間以内に採取し、冷暗所に保管してください。
※子宮・卵巣の手術を受けられた方は医師採取をお勧めいたします。

胃部レントゲン検査の
注意事項

  • 原則として以下の方は受けられません。(主治医またはお近くの消化器科でご相談ください)
    • 大腸がん・潰瘍性大腸炎・クローン病・腸閉塞の既住のある方
    • 人工肛門の方
    • 慢性腎不全・心不全で水分制限のある方
    • 胃部レントゲン検査はリスクを伴う検査のため、胃がん確率の低い20歳代の方にはお奨めしません。
      症状が気になる場合は消化器科を受診してご相談ください。
  • 健康状態によっては、当日医師の判断で中止する場合があります。
  • バリウム服用後にアレルギー症状が発現することがありますので、発現したらすぐに医療機関に連絡して適切な処置を受けてください。

内視鏡検査の注意事項

  • 必ず保険証をお持ち下さい。
    • 胃の状態によっては保険診療扱いにて細胞の検査や薬の処方箋発行が必要な場合がございます。
      その際は、追加料金が発生します。
  • 予約変更の際は必ずご連絡下さいますようお願い申し上げます。
  • 検査のコースによっては開始時間がずれることがございますので、ご了承下さいませ。
  • 経鼻内視鏡でご予約の場合でも、鼻から通りにくい場合は、口からの内視鏡に切り替えることがございますので、予めご了承ください。
  • 当クリニックでは鎮静剤やブスコパンを使用しての検査は実施しておりません。
    ただし喉や鼻の局所麻酔を使用しますので、麻酔薬でショックやアレルギー症状を起こしたことがある方は予めお申し出下さい。(場合によっては検査できないことがあります)
  • 妊娠中・妊娠の可能性がある場合は、実施できません。
  • 検査前日
    • 夕食 午後9時までに軽く済ませ、それ以降は何も食べないで下さい。(水・白湯のみ可)
    • 就寝前のお薬 服薬中の場合は通常通りお飲み下さい。
  • 検査当日
    • 朝食 起床後は禁食です。(食事・お茶・ガム・・・すべて不可)(水や白湯のみ可)
    • 朝のお薬 服薬中の場合は検査2時間前までにお飲み下さい。
      注)ただし糖尿病のお薬・インスリン注射については、主治医にご確認下さい。
    • 注)タバコはお控え下さい。濃い口紅はご遠慮下さい。
  • 血液をサラサラにするお薬を服薬中の方へ
    • 必ず事前に主治医にご相談下さい!!お薬の中止に関しては主治医の指示に従って下さい。
      注)薬によっては休薬期間が最大2週間必要な場合があります。
      注)服薬継続を指示された場合は当クリニックでは原則として検査をお受けになれません。
      申し訳ございませんが、主治医にご相談の上、治療管理の可能な医療機関にてお受け頂きます様お願い申し上げます。
  • ワーファリン
  • バファリン
    (小児用を含む)
  • ペルサンチン
  • アンプラーグ
  • アスピリン
  • バイアスピリン
  • パナルジン
  • エパデール
  • プレタール
  • プラビックス
  • プラザキサ
  • イグザレルト
  • エリキュース
  • リクシアナ など…

眼底・眼圧検査の
注意事項

検査に支障があるためコンタクトを外して頂きますので、保存容器・保存溶液をご持参ください。

女性の皆様へ

①~⑤の方は事前にお申し出ください。
(下記の表に×のある検査は受けられません。)

  胸部・胃部レントゲン
胃内視鏡・CT検査
子宮がん検査 乳房触診 乳腺エコー マンモグラフィ
①生理中 ×
②妊娠中 × × × ×
③妊娠の可能性 × ×
④授乳中 ○ (下剤変更あり) × ×
⑤豊胸術後 × ×

※40歳以上の方は、マンモグラフィと併用の乳がん検診をお奨めします。